TOPPAGE > 会長からのあいさつ

 この度、私たち帯広建設業協会は時代のニーズを的確に把握し、諸課題に対応するために組織改編を行い平成25年4月1日から「一般社団法人帯広建設業協会」として新たにスタートすることになりました。法人化に移行いたしましても、私たち建設業に課せられた役割は何ら変わることはなく、次に掲げる3つの基本構想を柱に、地域社会の一員として貢献していきたいと考えております。

○ 地域に役立てる建設業へ

 私たち建設業は、地域の生活・農業基盤の整備、安全、安心、快適な郷土づくりの為に、大きな使命を担っています。また、変動する社会経済状況の中で、将来の地域経営の重要な一翼を担うとともに、経済の活性化、雇用等の面で果たしている役割もますます大きくなっています。
 また、災害発生時の復旧作業や、厳寒の中での除雪作業も建設業の役割です。

○ 技術や経営に関し一層のレベルアップを

 建設投資の減少等により建設業界を取り巻く経営環境は、厳しさを増しており、生産性、収益性の高い建設業への構造改革が緊急の課題となっております。
 このためには、会員各社が経営基盤の強化と技術力の向上に、これまで以上の努力が求められます。

○ 会員間のコミニュケーションを図り開かれた建設業へ

 このホームページは、インターネットを通し、会員への的確な情報提供と相互の情報交換を図ると共に、地域の皆さん方に私どものあるべき姿をお知らせして、内にも外にも、開かれた建設業をめざすために開設しております。
 私どもの創り上げる商品を、ご利用いただく皆様に、信頼される産業として、この十勝で根を張って行きたいと考えております。
 皆様方の暖かいご支援とご協力をお願いいたします。

帯広建設業協会 会長 萩原一利 

一般社団法人 帯広建設業協会
〒080-0017
北海道帯広市西7条南6丁目2
建設会館内
Tel.0155-24-5309
Fax.0155-22-5284